Latest Entries

秋葉原レゴOFF会、2回目開いてもらっちゃった。

書くべきことをタイムリーに書かないせいで記事にすべき出来事がいっぱい溜まってしまって便秘のなかやまです。

私はまだ学生なので、ほいほい関東のレゴOFF会に出るのは金銭的に厳しいところがあります。
しかし、学会が関東で開かれるときはチャーンス!
(これを読んでる貧乏学生の諸君、ぜひがんばって学会という名の旅行に行こうぜ!)

ということで昨年は、テクニックマイスター五十川芳仁先生にお願いして、とっても濃密なみなさんに飲み会を開いていただきました。TVチャンピオンレゴ王選手権出場者たくさん、有名レゴブロガーたくさん、そして本物のモデルビルダーにもお越しいただき、また「私」が媒介にいるせいで(?)知り合う接点の無さそうな人と人が繋がったことがとても嬉しかった、という思い出ができました。

そして、今年も運良く関東にいく用事ができましたので、去年と同じように「レゴ」つながりで声をかけましたところ、アフレル株式会社(レゴエデュケーションの正規販売代理店)の渡辺さんが幹事を勤めて下さり、昨年とはちがった場所でレゴOFF会を開いていただきました!
今回もTVチャンピオンレゴ王選手権出場者たくさん、有名レゴブロガーたくさん、そして関西圏からも一名参加。総勢19名!!
みなさま、あらためてお集まりいただきありがとうございます!!

しゃべくってるのに忙しくて写真もあんまりないですし、食事もほとんど手を付けていないというw
(顔出しNGの方もいらっしゃるので、以下レゴ的「公人」の方のお写真のみ)

こちらは五十川先生の動くお花。開いたり閉じたり。動くレゴおおお(興奮
IMG_3024_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640.jpg
五十川さんからはこの日、赤い8歯の摩擦なしピニオンギアをいただきました!!

マックさんの?かな、ポケモン。かわいい。
IMG_3019_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640.jpg

渡辺さんがにやにやしながらいじっているのは、とうやさんの作った遠隔MindstormsEV3ロボット。
PCで、ロボット搭載のカメラ映像を見ながら、プレステコントローラで操作するというハッキングの賜物。
IMG_3016_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640.jpg

とうやさんのコントローラを握りしめる私。
P1090896_640.jpg

渡辺さんがニヤニヤしている理由は、札束をロボットに掴ませようとしているから。
このときの大人たちのプレステコントローラに対する情熱が半端なかった!w
IMG_3017_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640.jpg

ようこさんのオラフ。アナ雪見てなくて分からず、すみませんでした!
あとで映画見ました。似てます!!人参の鼻がとれるところがリアル。
IMG_3011_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640.jpg

SIGEZOさんは手に私が持ち込んだギアだらけのメカメカしい何かを持っています。なんでしょうね
IMG_3010_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640.jpg

U子さんの妖怪ウォッチ!もう徹夜で並んで買わなくていいのよ!
IMG_3009_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640_640.jpg

マスタービルダー大澤さんに、なぜかささぽんさんが、私の作品を力強く解説してくれている超うれしい図。
これはケーキ工場。ハンドルを回すとミニフィグがデコレーションケーキを作ってくれます。
IMG_3038_640.jpg

大澤さんに、WeDoを3台使って意味不明ロボットアームを無理やり操作させるの図。
WeDoを知ってる人がこの飲み会に4名もいるという奇跡!
IMG_3030_640.jpg

SIGEZOさんの飛行機と、どなたか(zattchiさんだとおもってたら、SIGEZOさんのだったそうです、)のゾイド!かわいい!!
IMG_3025_640.jpg

他にもkwi-changさんの持ち込んだミクセル関節を潤沢に使ったロボや、オーロラさんの作品が掲載されたレゴ本などいろいろな物に触れることが出来ました。
帰りは、エッジさんととうやさんに助けられながらなんとか宿へ。助かりました!

お集まりいただいたみなさま、こんな異端者を暖かく迎えていただき、ありがとうございます。
上京するだけでこんなに集まってもらえるなんて、なかやまは幸せものです!
このレゴ的ゼイタクな時間をもっと、自分だけでなく自分と同じようにレゴを愛するひとたちに味わっていただきたいものです。w んふ。



レゴブロックによるトレインイベントを開催

6月の末、関西レゴトレインを引っ張る、いや関西レゴトレイン界のモーター車であるmazta-k氏(以下、マツタケさん)(阪大レゴ部)に、「レゴトレインを使った子どもありのイベントやりません?」と声をかけたところ、「ちょうど新作ができたてほやほやなのでぜひやりましょう!」とふたつ返事で始まった「レゴトレインイベント」企画。

会場を押さえたりパーツを子どもたちに貸したりする都合で、阪大レゴ部のスピンオフ企画という形にしました。そして、去る9月7日、予想をはるかに超えるレゴ熱・鉄道熱あふれる小さなお友達と大きなお友達が集まり、ちゃっかり開催してきました!!

この日は「先生と生徒じゃない!大きなお友達と小さなお友達のオフ会だからそのつもりで!」というスタンス。だから、小さなお友達も大人ルール適用で作品持ち込みOK!


ちなみに、マツタケさんと私の二人が当日までの準備と宣伝を担当。
チラシ作成、web情宣、顧客管理、司会は私で、トレイン組み立てや設営はすべてマツタケさん。
小さなお友達は10名(応募70名。当初の受入予定人数は5名でしたので、すごい倍率!)。
大きなお友達は、(ネット活動はされていない)M氏、ジョン氏、
「レゴの家」のかゔぇ氏(阪大レゴ部)、クリックブリックコンテスト入賞常連のK.matsubara氏(阪大レゴ部)、そしてマツタケさんと私の6名が当日参加。
途中、サプライズでアンドレさん(阪大レゴ部)が見に来てくれました♪


まずはジョン氏の荷物。これはほんの一部。
彼曰く、無印良品のペットボトルの入るドキュメントケースがレゴの線路を収納するのにとても都合が良いそうです。運び慣れている人の情報は役立ちますね。
参加されたお母様がたからも「運び方、べんきょうになるね〜」のお声が。
IMG_3312.jpg


設営は10時から12時で、イベントは13時から17時まで、なのですが、設営から参加したくてきちゃった子どもたち。
IMG_3316.jpg


トレインにLEDが入ってるって聞いたら、電気を消したくなる。ナイトタイム!
IMG_3328.jpg

舐めるような熱い視線。
IMG_3331.jpg


かゔぇさんの京都の街並み。すばらしい統一感!
IMG_3339.jpg

このイベントでは、「作品見学」→「レクチャー」→「ビルド」→「試走」の4つのメニューを立てていました。


作品見学タイム。列車が走る、新しいのが出てくる。うごく。走る。もう子どもたち、休む隙がない。
ICEやしまかぜが走りまわる!!
IMG_3403.jpg

レクチャータイムでは、ダイヤグラムの話を私が講義形式で行いました。
すると、M氏が恐ろしいダイヤを書いたエクセルをたまたま持っていて、さすが、このメンバー、濃い・・・!
IMG_3340.jpg

ビルドタイムは熱中しながらも全員時間内に完成。
マツタケさんのアイディアで、赤と白のパーツだけをより分けておいたので、子どもたちが自由につくっても統一感ある雰囲気に。
IMG_3361.jpg


カント付き緩曲線(カーブの外側が内側よりも高くなっている、実際の線路に近い構造のゆるい曲線)
のおかげで、スピードを出してもなかなか脱線しませんでした。
うーん、圧巻!
IMG_3343.jpg

私の持ち込んだ阪急電車と、子どもの持ち込んだ列車と。その子のお父さんの列車と。
親子で凄いレゴ鉄やでぇ・・・
IMG_3401.jpg

子どもたちがよってたかってコンテナを用意。カラフルな貨物列車。
そしてK.matsubara氏の煙が動くギミック付きのドイツの車両たち。かっこかわいい!!
IMG_3384.jpg

枯れ木も山の賑わいということで、私が持ち込んだ街並み。
救急病院は手術室やベッドまであるので、女の子やお母様がたにウケてよかったです。
写真を撮り忘れましたが、「阪急電車」「阪急バス」「4幅車」「WeDoを利用した自動踏切」を持ち込んで作動させていました。
IMG_3382.jpg

集合写真。こどもたちのウキウキの表情が伝わっていいですね。
IMG_3373.jpg




おまけ。

駅のトイレ。なんか事前準備の日に急に思いついて作りました。
IMG_3389.jpg






KLUGのサマーブリックフェストにいってきた (2)

こちらは、Edwinさんのつくったミニフィグスケールのサーカス。
P1090625_640.jpg

中は広々としており、サーカスの雰囲気がちゃんと出ている。綱渡りしている人もいる。
レゴって原色だから、こういう派手な建物が似合いますね。
P1090631_640.jpg

サーカスの横にあったトレーラー。
高さと幅のバランスが昔のレゴっぽくてかわいらしい。
IMG_2797_640.jpg


Edwinさんの大阪城、別アングル。
P1090633_640.jpg

正面は外壁があり、裏面は内部が見られる構造。
ライトが当ててあるため、内部が良く見えます。
忍者発見!
P1090640_640.jpg

近くで見るとかなりの大きさです。よく運んだなぁ・・・
P1090642_640.jpg

内部は、地下がお台所、一階が板の間、・・・最上階は座布団がしいてあり、秘刀が納められている。
ストーリーがあっていい!
P1090658_640.jpg

Edwinさんのご親戚がLED照明関係のお仕事をされているということで、LEGO純正パーツではないですがさmざまなところで電飾がありました。
P1090588_640.jpg

街の一角。
P1090587_640.jpg

街は、背面切り欠きの建物が多く、ちゃんと内部まで作りこまれていました。
IMG_2774_640.jpg



おまけ。

ウィルさんの作品?「お風呂」
リアルすぎます!!とくに折れ扉!!
IMG_2800_640.jpg




KLUGのサマーブリックフェストにいってきた (1)

昨年、ひだかさん来阪歓迎会で知り合ったEdwinさん。
Kansai LEGO User Group(通称KLUG)というグループを作り、
摂津市を中心にチャリティレゴ展示を積極的に行なっていらっしゃいます。

昨年度の冬にはウインターブリックフェストを開催され、こぢんまりとした会場と丁寧な展示でとてもよかったのですが、今年の夏は部屋が大きくなったよ!との連絡を受けましたので、行ってまいりました。

まずは部屋の中央で大きな存在感を放つレゴの町。
P1090617_640.jpg

P1090595_640.jpg

モノレールは電動。
P1090597_640.jpg


モノレールの駅の内部。クリアガラスがいい感じ。
P1090821_640.jpg

白い半球状のパーツがすばらしい「見立て」です。
P1090785_640.jpg


動くレゴ好きにはたまらない!モーターでうごくアトラクション。
P1090837_640.jpg

懐かしのレゴコーナー。90年代の雰囲気がいい!!!
P1090752_640.jpg
P1090764_640.jpg

Edwinさんの大阪城の内部。畳の表現や、数階にもわたる立体構造が萌え萌えです。
P1090710_640.jpg

城の横の小さな橋。こういう演出だいすき!
P1090664_640.jpg



展示に参加されたwakaさんの作品。wakaさん、阪大レゴ部だけでなくKLUGにも参加され、精力的な活動には脱帽です。
カマキリの手先のパーツの形がすばらしい。もうカマキリのカマにしか見えません。
P1090802_640.jpg

デフォルメの仕方がいい塩梅です。リアルすぎず、かわいすぎず。
P1090793_640.jpg

蝶の羽は、今年からレゴ界で華々しくデビューしたミクセル関節です。
P1090790_640.jpg

同じく阪大レゴ部からアンドレさん。
忍者屋敷。
P1090691_640.jpg
P1090681_640.jpg

ちょいちょい罠が仕掛け羅ていて、どんくさい忍者は建物内部の滑り台をすべって、下の池までドボーン!
P1090686_640.jpg

アンドレさんの建築事務所。
P1090674_640.jpg

普通はこのパーツこんなにもってませんって。っていうゼイタク仕様。
P1090675_640.jpg

アンドレさんのライブ会場。
中央のステージにときどき和田アキ子ミニフィグが・・
P1090601_640.jpg


つづく。

レゴ世界遺産展大阪に行ってきた (2)

こちらは、TOMさんのオペラハウス。レゴ社が製品で出しているものとはケタ違いのクオリティ。
個人的には街頭がぐっときた。
あの独特の曲面は、チューブとクリップをうまく使って直方体を重ねていました。
P1090369.jpg

お寺の中。暗くて見えないのでLEDを当てて撮影。
実はお寺に限らず、世界遺産展の作品はトンネルやドアのなかが視える限り作りこまれているものが多いので、
ライトを持って行ってみるのがおすすめです。
レゴ社のルールで、仏像や特定の宗教を表す偶像は作られません。なので、お寺の中を頑張っても大仏はいません。
P1090339.jpg
IMG_2728.jpg


キシイーヌさんの作品。オレンジの瓦はテクニックのピンつなぎ、グレーの部分は1x1ラウンドブリックと、使い分けされていました。鮮やかな色使いとモスグリーンの対比がいいですね。
P1090356.jpg

平泉の池の周りの木。一本一本手作り。
P1090327.jpg

かたおかさんの作品。全景。一つ一つの建物が微妙に角度をつけて立てられているため、ほどよいランダム感があります。トンネルの中には、車がちゃんと置いてありました。
P1090318.jpg

新作は他にもあと数点ありましたが、日本のビルダーさんの世界遺産はこれですべて紹介したはず。

私が地理がめっぽう弱いため(最近までブラジルとメキシコとスペインがどれがどれだかわからなかった)、
すべての作品について、作者・作品紹介を写真に収めてきました。
レゴを通して地理や世界遺産についても少しは覚えていけたらなあ、、、

こういう展示はとても好きです。とても憧れます。
写真では伝わらない、「空気」があります。
このブログのにいくらマニアックな写真をのせても、それは「予習」にしかなりません。
今このブログを書いている現在、東京でまた展示が始まっています。
ぜひ写真で満足せずにお近くの方は足を運んでみてくださいね!

おまけ。

世界遺産展の設営に北海道のカネモリブリックラボからかけつけたかたおかさん。
スケジュール忙しすぎて大阪のシンボル(?地元民的には・・・・)、太陽の塔が観に行けない!とのこと。
というわけでうっかり阪大レゴ部のwakaさんと私とで太陽の塔を作ってしまった。笑
IMG_2734.jpg
ちょっと驚いてもらえてよかった。

会場、2階席より。素晴らしい眺め。
堂島会場は床が黒くてテーブルが白なので、とても幻想的な空間です。
泣き叫ぶ子どもなんて一人もいません。そういう空気なんですね。
IMG_2738.jpg



世界遺産展を見たあと、レゴ熱冷めやらぬ阪大レゴ部の大きなお友達3名とつれだって、梅田の「トイラボカフェ」へ。
トイラボフェは超レゴ好きで、クリックブリックコンテスト常連のオーナーが経営するおもちゃバーです。

オーナーのご好意でゴーストバスターを貸してもらい、4人でノーインストチャレンジ!
パッケージの写真だけでここまで作れたのはさすが阪大レゴ部社会人枠。

IMG_2745.jpg

Appendix

プロフィール

なかやま

Author:なかやま
関西在住,1歳から下手の横好きでLEGOをあつめています。
好きなジャンルはLEGO SystemとTechnicの融合したメカメカしくかわいいもの。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR