レゴの話題ではなく、スモークベーコン

このブログはレゴ以外のことを書くことはほとんどありませんが、誰かのためになるかもしれない情報は発信しておこう。

というわけで。


個人的な記念日なので、スモークベーコンを作りました。

制作時間は一週間ですが、手間、時間、お金、知識のすべてを節約しまくっても上手く行ったので、私みたいなズボラな人向けのスモークやりかたを、紹介します。


○必要なもの
・豚肉のでっかい固まり。好きなだけ。
私は、いい肉屋さんで1.5キロ1700円くらいの、まくらみたいなサイズのを買いました。
・ジップロック、ビニール袋
・塩たくさん
・砂糖ひとふり
・コショウ
・スパイス
おこのみの物を。私はオールスパイスの粉末を使用
・スモークチップ
私はサクラの棒状のと、チップをチョイス
・竹ひごか金串(火や煙に強いもの)
・タコ糸か麻ひも(火や煙に強いもの)
・金属製のクリップかフック
・メッシュワイヤー、できれば無塗装の。大きめのもの。
・ダンボールの箱、豚肉が吊るせるくらいの大きさで、四角い筒状になるもの。
・ダンボールの板、四角い筒の蓋になるくらいのもの。
・ハサミ
・炊飯器
・魚焼きグリル付きのガスコンロ
・アルミ箔
・換気扇

○やりかた
一日目。豚肉を適当に5センチくらいの幅に切って、ガンガン塩をまぶします。
ついでにコショウやスパイスもまぶします。量は適当です。
フォークであらかじめ穴を開けとくといいらしいですが、面倒臭かったのでやってません。



ジップロックに入れてなるべく空気を抜き、二重にビニール袋に包んだら冷蔵庫で一週間ほど寝かせます。
一日一回くらい裏返したりしましょう。



だいたい五日目。
袋から豚肉を出します。腐ってないか一応確認。ちなみにうちは内袋が開いてて、周りがビショビショだったので確認しました。

豚肉を水を張ったフライパンかボールに浸します。一時間ごとに水を替えて、三回くらい塩抜きします。塩抜き時間も適当でした。

ちょっと端っこを切って、焼いて食べて見ます。味は薄いと感じるくらいでよいです。

その後、豚肉を炊飯器に入れて、炊飯器の水位の最高レベルまで水を注ぎます。
蓋を閉めたら、保温スイッチをいれて、一晩ほっときましょう。
急いでいる人は、炊飯スイッチを押して、合計1時間くらい加熱すればたぶん大丈夫です。
時間とか水の量は適当です。
炊飯器がない人はとろ火で煮込みましょう。



加熱後の豚肉はこんな感じ。
ものすごい量の油がでました。不要な人はこの油は捨ててください。



沖縄のお菓子ちんすこうを作りたい人は、炊飯器の釜ごと冷蔵庫で冷やして、油を固めておきましょう。




最終日。
ダンボールを四角い筒状に組み立てます。隙間はガムテープで埋めましょう。
筒型ダンボールの側壁に、メッシュワイヤーの格子に合わせてハサミで切り込みを入れ、メッシュワイヤーをはめ込みます。



ダンボールの形を安定させ、内側から豚肉を吊るせるようにするとともに、ダンボールの板をかぶせたときに隙間を小さくするためです。





火の通った豚肉に、竹ひごを突き刺し、タコ糸とクリップを使って吊るせるように準備します。
麻ひもは糸くずが出るので不向きでした。



しばらくこのまま放置して肉をかわかします。実は私はこの時点で急用がはいり、結果的に11月の常温で丸一日放置することになりました。

豚肉が乾いたら、ガスコンロの魚焼きグリルの中にアルミホイルを敷き、水は張らずに、スモークウッドやチップを並べます。砂糖をスモークウッドの上に置いておくといい燻製色がつくそうです。
グリルに点火して煙を出させましょう。



煙を超えて引火してしまった場合は、こんな感じで皿でもかぶせておさめてください。



煙を閉じ込めるために使う段ボールは、可燃物です。火の操作をするときは、空き缶でダンボールを少し浮かせ、場合によってはダンボールごと撤去して作業しましょう。

外でやるのがめんどくさくて室内でやる人は、火災報知器がならないようガンガン換気扇を回します。部屋の中に衣服を置かないようにしましょう。かなり匂いがつきます。



煙のでてくる穴の上に、筒状のダンボールを被せ、もう一枚で蓋をします。
開いてる隙間にチーズなどを置くのも良いでしょう。

煙が弱くなったら、スモークウッドなどを足し、グリルに着火して様子を見ます。火のそばから離れないようにしましょう。

三時間後。
グリルは点火したり消したりを何度かやりました。スモークウッドは2時間分ほど使用。
温度管理とかはまったくやりませんでした。適当すぎ。





チーズもなんかいい色に仕上がりました。

出来上がりは、最初の肉から考えると半分くらいの大きさまで縮みましたが、とてもおいしい逸品になりました。
使ったダンボールは、邪魔なので捨ててしまいましょう。ワイヤーメッシュがあればすぐにまた作成出来ますしね。

今回のはすこし塩辛さが過ぎたので、次に作るときは塩抜きをもうすこし徹底したいと思います。
スモークサーモンも、やってみたいですね。

とりあえず、ここまでいい加減で適当な人間でも、スモークは室内で出来ますよ、ってことで。

2014年まちかね祭、無事終了

10744694_578259612302503_1481265308_s.jpg

というわけで、今年も参加してきました。阪大レゴ部の学祭展示。
「部長さんですよね!?」と私に声をかけてくださる人が結構いらっしゃったことが嬉しかったです。
もう部長は退任しましたが、まだまだレゴ的には現役で頑張っていきたいと思います。

Mokoさんとwakaさんが、さっそくブログに紹介してくださってます。

レゴ道
LEGOROBO

それから、mumuさんにもお越しいただき、ブログにものせていただきました。
かわいいレゴずき

それから、いつも阪大レゴ部に来てくれて、こっそり、しかしとっても丁寧にブログにまとめてくださる方ともついにお会いでき、うれしい出会いとなりました。
レゴ大好きっ子の日々

他にも、写真をupしてくださっている人がいたら、ぜひ教えてくださいね。

wakaさんとMokoさん>私の作品に言及していただき、まことにありがとうございます。
wakaさんのお気づきのとおり、私は今回の展示でも、「子どもに親近感をもってもらえる」作品を用意しました。この記事の一番上の画像で説明しているレゴのオールドタウンは、敢えて、見に来る人たちの中でも20歳以上の人が知っている色と形にこだわって作ったのです。
狙い通り、「そうそう!こんなんやった!レゴって!!」とか、「ぼくも家帰って作るーこれやったら僕もできるー」と言ってもらえて、心のなかでガッツポーズでした。

ゾイドっぽいけどべつにゾイドを真似したわけではないゾイド風メカも、意外と人気でよかったです。初めて作ったわりに、ミクセル関節のおかげでさくっとかっこ良いものができて気に入ってました。
Mokoさんに褒められるとテンション上がっちゃいますね。

さてさて、展示会の作品を見ていきましょー!

ーーーー

今回の目玉、モジュールタウン。参加者は6名。
wakaさん、YUさん、アンドレさん、Tokoママ、のりさん、そして私。

Tokoママと私はレゴビルダーとしては珍しく女で、とくにママは本格的にレゴを初めてそんなにたっていないにもかかわらず私が無理やり引っ張ってきたwそしたらとんでもないハイクオリティなものを作ってきはって、いい意味で裏切られました。w

wakaさんが大きな建物を3つ、駐車場+車を一つ用意してくださったことで町が巨大に。私はギミックに時間をかけすぎて、ちょっとしょぼい。うん。引き立て役なの。
P1100860_640.jpg

モジュールタウン、別の角度から。
P1100825_640.jpg

Tokoママのビストロ。
P1100937.jpg

一階が新鮮な野菜を販売、二階で調理して食べられるらしい。小物使いがさすが。
P1100939.jpg

Tokoママの作品タグ。この思い入れの強さ!
P1100945_640.jpg

ワカドナルド・ドライブスルーのクルー。
P1100865_640.jpg

阪大レゴ部といえば名物:便器ビルド。こちらはwakaさんのモジュールタウンより。
P1100867_640.jpg

のりさんの、テーラー。モジュール規格でありながら、背面があくのでなかが見やすい。
鏡、試着室、採寸中の店員さん、裁断中のスタッフ、布地の棚、階段裏のねずみと収納、ミシン、アイロンなど細かい細かい。阪大レゴ部での褒め言葉は「こんな所までつくるなんて、変態!!」なのですが、作者は全員から変態扱いされていました。
P1100817_640.jpg

のりさんのテーラーの、ミシンのおじいさん。
P1100998_640.jpg


wakaさんの中華料理店。漢字のプリントタイルがこんなかっこいいなんて・・・。
P1100881_640.jpg

外装も超ハイクオリティ。
P1100888_640.jpg

アンドレさんの、カフェ。細かすぎキレイすぎ。
P1100907_640.jpg

で、カフェのトイレ。消毒液つき。
P1100915_640.jpg

カフェの2Fのスタッフルームにウォーターサーバーがあるとかすごすぎ。
P1100926_640.jpg




組み換えビルド(一箱で何とかする)・マッシュアップビルド(二箱で何とかする)も今回の目玉。
とくに、カニがかわいかった。
P1100854_640.jpg

武頼庵さんは、12個もこのセットを買ったんだとか!
P1100851_640.jpg

wakaさんのかっこいいロボ!
P1100849_640.jpg

学生の作った、回る地球儀。ちゃんとテクニックパーツが、3:4:5で斜めになっているのがいかにも理系でGOOD。ベベルギアなら斜めに動力を伝えられるというのを生かしている。
P1100844_640.jpg

新入生の作った戦艦。ちなみに、テクニックパーツが埋め込まれており、砲台が連動して動くようになっている。ちなみに彼は私の授業の教え子でもある。先生として鼻が高いね!!笑
P1100833_640.jpg



人の作品をうっかり壊してしまってアセアセしているイケメンビルダーを激写!
P1100816_640.jpg

宇宙戦艦。作者のやもさんは、小雨の中遠くの駐車場からこれを担いできたんだとか・・・全長およそ3メートル・・・うしろの黒板消しクリーナーがめっさ小さく見える・・・。
P1100808_640.jpg

wakaさんのロボガレージ。クレーン動いてかっこいい。
P1100807_640.jpg

アンドレさんのデジラ。パーツはどこで買ったんだろう。やっぱデジラかな。
P1100802_640.jpg

Mokoさんのごみ収集トラック。
テクニックパーツと、すごくレアなワイヤー駆動システムのスリーブに電車の車軸をさして、ダークグリーンのヒンジの代わりにミニフィグのレッグを使って、もうほんと、変態。
P1100799_640.jpg

ピカピカでかっこいい!
P1100796_640.jpg


ゾイド風。
P1100959_640.jpg

のりさんのハンバーグ。この後ろにMokoさんのゴキブリを隠したりして来場者をキャーキャー言わせて遊んでた。
P1100962_640.jpg

2000人くらいの来場者の中で15人くらいしか知られていなかった、神戸の喫茶店。
P1100965_640.jpg

Mokoさんはほんとオールマイティーだな〜
P1100969_640.jpg

部員から「この色使いでは女の子は来ないやろwww」と言われていたPOP。
P1100974_640.jpg

Mokoさんの。
P1100976_640.jpg

部員のお子さんもしっかり解説のお手伝い!
へとへとやったね。おてつだいありがとう〜
P1100993_640.jpg

というのも、ひっきりなしに人が来て、建物の外まで行列が出来ていたのです。
自分で言うのもあれだけど、ぜったい阪大レゴ部のおかげで、阪大の学祭の来場者増えてる。絶対増えてる。
P1100983_640.jpg

さいごに、私の展示した、オールドタウン。
P1100963_640.jpg

というわけで、混雑の中そして雨の中、お越しいただいた多くのお客様に感謝です!
写真では絶対に伝わらない生の迫力、そして展示に対する熱意を感じていただければ幸いです。
また5月の学祭もぜひ来てくださいねー。

テレビ出演情報

こんにちは、なかやまです。

関西では放送されませんが、東京や名古屋など主要な地域で本日20時より放映の、
TBS系列「魂の文化系TV」に出演します。

今回は、レゴブロックの達人チームとして芸能人チームと対決しました。
達人チームは、秋長さちこさんがリーダーを努め、細かい装飾部分をさいとうよしかずさん、そして私がからくりを担当しました。
3人の得意分野が融合し、とてもおもしろい物になったと思います。
特に私は、レゴブロックやテクニックシリーズが好きな人でも知らない、使い方を知らなさそうなパーツをしっかり使い、お茶の間に面白いパーツの存在をお知らせできたことがとても嬉しかったです。

また、芸能人チームの作品も収録時に間近で見ることができ、レゴブロックの楽しさとか、からくりの奥深さとか、プロの真剣なまなざしを感じることができました。

はじめてキー局でお仕事をしたということで、いろいろ不慣れで足を引っ張ってしまった感もありますが、最終的にはきちんとミスすることもなく任務を全うできたので、とてもいい思い出になりました。

というわけで、番組の映る地域の人は、ぜひ見てくださいね。

IMG_3172はてな

作品と極秘共演者のところを隠したら、ほとんど写真意味ない感じになっちゃった!笑

スマートフォンのスタンド

こんなものをつくりました。




こんな風に使います。
セットしたのはiPhone05です。



いたってシンプルですが、あまり使わない種類のテクニックコネクタで8段階に傾きを調節できます。



ヒンジ(蝶番)の位置を工夫してあるので、完全に折りたたむことができます。



テクニックパーツの余っている人は、ぜひ自分のスマホに合わせてつくってみてください。
レゴオフ会でセルフ撮影なんかするとき、楽に楽しくできると思います。

日本レゴユーザーズグループ桜 HP完成〜

さいとうさんのブログで予告されていた、レゴユーザーズグループ設立について。

・日本レゴユーザーズグループ桜(JP-LUG sakura)という名前になりました。
 長いので、サクラグと呼んで下さいね。

・ホームページができました。
 http://www.jp-lug.sakura.ne.jp

メンバー一覧のページをご覧いただくと、フライング参加宣言をくださったビルダーのみなさんと、今日のホームページリリースの直後にどんどん参加を表明してくださった皆さんでいっぱいです。
どうもありがとうございます!!

もちろん今日がサクラグのスタートです。
サクラグの目的は日本中の上手にモデルを組みたいと"思う"人たちを集め、一人ではできない大きな"何か"を成し遂げること。
既にうまく作れる必要はありません。欲しいのはレゴブロックに対する熱意と真剣さだけ。

これを読んだAFOLのみなさん。ぜひこの雲の上の宮殿のマスタービルダー仲間になってください。
これをよんでうらやましいな〜とおもった子どものみんな。
18歳になるのが待てないなら、お父さんやお母さんにレゴの楽しさを教えてレゴ仲間にしちゃおうぜ。
(お父さんやお母さんならサクラグにはいれるよ)

すでにレゴ的にお知り合いな方は、私やさいとうさんに一声かけていただければOKです.
まだ出会ったことのない方も、とりあえず連絡くださったらどんどん対応します。
サクラグHP内のお問い合わせからメールを送ってくださいね。

レゴ的なでーっかい夢を共有しましょう!v(^^)v
雲の上まで届くような大きな夢を。