スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタジオをDIY

今日は、レゴを綺麗に、かつお手軽に写真を撮るためのスタジオを作ります。

必要なもの。

・発泡スチロール板 4枚

・白いビニールテープ
・ベルクロ(マジックテープ) 適量
・LEDライト
・デジカメ用ミニ三脚
・1/4インチのナット(デジカメの底に空いてるのと同じサイズ)
・瞬間接着剤
・白いテーブルクロス
・目玉クリップ

発泡スチロール板は大きめの100均か、ホームセンターで手に入ります。ナットはホームセンターにありました。
それ以外はすべて百円で手に入ります。

発泡スチロールの代わりに、白い紙を貼った段ボールでもいいと思います。木の板でもなんでもいいです。テーブルクロスも模造紙や布でオッケーです。簡易スタジオですから。

ライトにナットを貼り付けます。



三脚をつけるといろんな使い方ができます。





発泡スチロールを貼り合わせ、凸の形にします。
2箇所ほど、ベルクロを貼り付けます。



組み立てるとこんな感じです。



スタジオ全景。



こんな感じに写真が取れます。
iPhoneで撮りました。



奥の壁の上部に、目玉クリップで白いテーブルクロスを挟んで、手前まで垂らすと、地面と壁の境目がなくなって、さらに綺麗に撮れると思います。

終わったらベルクロを剥がせば折りたたむことができます。お気軽に撮れるので是非。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。