スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レゴ世界遺産展大阪に行ってきた (1)

PIECE OF PEACE、レゴで作る世界遺産展。

2008年に大阪の堂島で第一回、そして2012年に大阪の堂島で開かれた第二回につづいて、
2014年に同じく堂島で開かれた第3回にも行ってきました。

第一回は、男友達と友人の弟と。
第二回は、レゴ友のダディとマミーとその子どもたちと、直江さんにサインを貰ったとき。
そして第三回は、新作公開ということで、レゴ友たちと初日から押しかけてきました。

全体図や写りの良い写真は多くの方々がとられているので、私のブログでは人が見落としそうな細かい作者のこだわりを紹介します。

平泉の池の横にある小さな社(やしろ)。
P1090545.jpg

手水(ちょうず)のあたり。マイクロスケールでよく表現されています。
P1090543.jpg

新作の製作と、展示前の設営にたずさわったかたおかさんとひだかさん。のオフショット。
子どもたちのお手本となる何かを作っていらっしゃいます。
P1090481.jpg

ひだかさんの作品。微妙な凸凹と細い白の線を表現するために、ブロックが縦横に複雑に組まれています。
P1090458.jpg

お寺の屋根の裏側です。しゃがんでのぞきあげないと見れません。黄色のチューブのパーツをキレイに曲げて曲線部分も黄色の線が途切れないようになっています。
P1090449.jpg

せたかさんの新作、姫路城。白の外側は姫路城そのものですが、中庭もちゃんとタイルで埋められてキレイ。
P1090435.jpg

マエストロ藤田さんの新作。ナノスケール。たった2パーツで車が表現されていたり、内側の庭にもキレイに柵があったりと細かい。
P1090408.jpg

Schneiderさんの新作、パンダ。
いかにも彼らしい、プレート積分、縦横組み。みごとな曲線。
縦と横の切り替えが複雑で、縦かと思ったら横、横かと思ったら縦。目がつぶらでとても可愛かったです。
P1090375.jpg

えべさんの風車。下の方。
曲線の中に縦横を入れ替えてキレイにドアが表現されています。
P1090389.jpg


その(2)につづきます。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。