スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レゴ世界遺産展大阪に行ってきた (2)

こちらは、TOMさんのオペラハウス。レゴ社が製品で出しているものとはケタ違いのクオリティ。
個人的には街頭がぐっときた。
あの独特の曲面は、チューブとクリップをうまく使って直方体を重ねていました。
P1090369.jpg

お寺の中。暗くて見えないのでLEDを当てて撮影。
実はお寺に限らず、世界遺産展の作品はトンネルやドアのなかが視える限り作りこまれているものが多いので、
ライトを持って行ってみるのがおすすめです。
レゴ社のルールで、仏像や特定の宗教を表す偶像は作られません。なので、お寺の中を頑張っても大仏はいません。
P1090339.jpg
IMG_2728.jpg


キシイーヌさんの作品。オレンジの瓦はテクニックのピンつなぎ、グレーの部分は1x1ラウンドブリックと、使い分けされていました。鮮やかな色使いとモスグリーンの対比がいいですね。
P1090356.jpg

平泉の池の周りの木。一本一本手作り。
P1090327.jpg

かたおかさんの作品。全景。一つ一つの建物が微妙に角度をつけて立てられているため、ほどよいランダム感があります。トンネルの中には、車がちゃんと置いてありました。
P1090318.jpg

新作は他にもあと数点ありましたが、日本のビルダーさんの世界遺産はこれですべて紹介したはず。

私が地理がめっぽう弱いため(最近までブラジルとメキシコとスペインがどれがどれだかわからなかった)、
すべての作品について、作者・作品紹介を写真に収めてきました。
レゴを通して地理や世界遺産についても少しは覚えていけたらなあ、、、

こういう展示はとても好きです。とても憧れます。
写真では伝わらない、「空気」があります。
このブログのにいくらマニアックな写真をのせても、それは「予習」にしかなりません。
今このブログを書いている現在、東京でまた展示が始まっています。
ぜひ写真で満足せずにお近くの方は足を運んでみてくださいね!

おまけ。

世界遺産展の設営に北海道のカネモリブリックラボからかけつけたかたおかさん。
スケジュール忙しすぎて大阪のシンボル(?地元民的には・・・・)、太陽の塔が観に行けない!とのこと。
というわけでうっかり阪大レゴ部のwakaさんと私とで太陽の塔を作ってしまった。笑
IMG_2734.jpg
ちょっと驚いてもらえてよかった。

会場、2階席より。素晴らしい眺め。
堂島会場は床が黒くてテーブルが白なので、とても幻想的な空間です。
泣き叫ぶ子どもなんて一人もいません。そういう空気なんですね。
IMG_2738.jpg



世界遺産展を見たあと、レゴ熱冷めやらぬ阪大レゴ部の大きなお友達3名とつれだって、梅田の「トイラボカフェ」へ。
トイラボフェは超レゴ好きで、クリックブリックコンテスト常連のオーナーが経営するおもちゃバーです。

オーナーのご好意でゴーストバスターを貸してもらい、4人でノーインストチャレンジ!
パッケージの写真だけでここまで作れたのはさすが阪大レゴ部社会人枠。

IMG_2745.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。