スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KLUGのサマーブリックフェストにいってきた (1)

昨年、ひだかさん来阪歓迎会で知り合ったEdwinさん。
Kansai LEGO User Group(通称KLUG)というグループを作り、
摂津市を中心にチャリティレゴ展示を積極的に行なっていらっしゃいます。

昨年度の冬にはウインターブリックフェストを開催され、こぢんまりとした会場と丁寧な展示でとてもよかったのですが、今年の夏は部屋が大きくなったよ!との連絡を受けましたので、行ってまいりました。

まずは部屋の中央で大きな存在感を放つレゴの町。
P1090617_640.jpg

P1090595_640.jpg

モノレールは電動。
P1090597_640.jpg


モノレールの駅の内部。クリアガラスがいい感じ。
P1090821_640.jpg

白い半球状のパーツがすばらしい「見立て」です。
P1090785_640.jpg


動くレゴ好きにはたまらない!モーターでうごくアトラクション。
P1090837_640.jpg

懐かしのレゴコーナー。90年代の雰囲気がいい!!!
P1090752_640.jpg
P1090764_640.jpg

Edwinさんの大阪城の内部。畳の表現や、数階にもわたる立体構造が萌え萌えです。
P1090710_640.jpg

城の横の小さな橋。こういう演出だいすき!
P1090664_640.jpg



展示に参加されたwakaさんの作品。wakaさん、阪大レゴ部だけでなくKLUGにも参加され、精力的な活動には脱帽です。
カマキリの手先のパーツの形がすばらしい。もうカマキリのカマにしか見えません。
P1090802_640.jpg

デフォルメの仕方がいい塩梅です。リアルすぎず、かわいすぎず。
P1090793_640.jpg

蝶の羽は、今年からレゴ界で華々しくデビューしたミクセル関節です。
P1090790_640.jpg

同じく阪大レゴ部からアンドレさん。
忍者屋敷。
P1090691_640.jpg
P1090681_640.jpg

ちょいちょい罠が仕掛け羅ていて、どんくさい忍者は建物内部の滑り台をすべって、下の池までドボーン!
P1090686_640.jpg

アンドレさんの建築事務所。
P1090674_640.jpg

普通はこのパーツこんなにもってませんって。っていうゼイタク仕様。
P1090675_640.jpg

アンドレさんのライブ会場。
中央のステージにときどき和田アキ子ミニフィグが・・
P1090601_640.jpg


つづく。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。