スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レゴブロックによるトレインイベントを開催

6月の末、関西レゴトレインを引っ張る、いや関西レゴトレイン界のモーター車であるmazta-k氏(以下、マツタケさん)(阪大レゴ部)に、「レゴトレインを使った子どもありのイベントやりません?」と声をかけたところ、「ちょうど新作ができたてほやほやなのでぜひやりましょう!」とふたつ返事で始まった「レゴトレインイベント」企画。

会場を押さえたりパーツを子どもたちに貸したりする都合で、阪大レゴ部のスピンオフ企画という形にしました。そして、去る9月7日、予想をはるかに超えるレゴ熱・鉄道熱あふれる小さなお友達と大きなお友達が集まり、ちゃっかり開催してきました!!

この日は「先生と生徒じゃない!大きなお友達と小さなお友達のオフ会だからそのつもりで!」というスタンス。だから、小さなお友達も大人ルール適用で作品持ち込みOK!


ちなみに、マツタケさんと私の二人が当日までの準備と宣伝を担当。
チラシ作成、web情宣、顧客管理、司会は私で、トレイン組み立てや設営はすべてマツタケさん。
小さなお友達は10名(応募70名。当初の受入予定人数は5名でしたので、すごい倍率!)。
大きなお友達は、(ネット活動はされていない)M氏、ジョン氏、
「レゴの家」のかゔぇ氏(阪大レゴ部)、クリックブリックコンテスト入賞常連のK.matsubara氏(阪大レゴ部)、そしてマツタケさんと私の6名が当日参加。
途中、サプライズでアンドレさん(阪大レゴ部)が見に来てくれました♪


まずはジョン氏の荷物。これはほんの一部。
彼曰く、無印良品のペットボトルの入るドキュメントケースがレゴの線路を収納するのにとても都合が良いそうです。運び慣れている人の情報は役立ちますね。
参加されたお母様がたからも「運び方、べんきょうになるね〜」のお声が。
IMG_3312.jpg


設営は10時から12時で、イベントは13時から17時まで、なのですが、設営から参加したくてきちゃった子どもたち。
IMG_3316.jpg


トレインにLEDが入ってるって聞いたら、電気を消したくなる。ナイトタイム!
IMG_3328.jpg

舐めるような熱い視線。
IMG_3331.jpg


かゔぇさんの京都の街並み。すばらしい統一感!
IMG_3339.jpg

このイベントでは、「作品見学」→「レクチャー」→「ビルド」→「試走」の4つのメニューを立てていました。


作品見学タイム。列車が走る、新しいのが出てくる。うごく。走る。もう子どもたち、休む隙がない。
ICEやしまかぜが走りまわる!!
IMG_3403.jpg

レクチャータイムでは、ダイヤグラムの話を私が講義形式で行いました。
すると、M氏が恐ろしいダイヤを書いたエクセルをたまたま持っていて、さすが、このメンバー、濃い・・・!
IMG_3340.jpg

ビルドタイムは熱中しながらも全員時間内に完成。
マツタケさんのアイディアで、赤と白のパーツだけをより分けておいたので、子どもたちが自由につくっても統一感ある雰囲気に。
IMG_3361.jpg


カント付き緩曲線(カーブの外側が内側よりも高くなっている、実際の線路に近い構造のゆるい曲線)
のおかげで、スピードを出してもなかなか脱線しませんでした。
うーん、圧巻!
IMG_3343.jpg

私の持ち込んだ阪急電車と、子どもの持ち込んだ列車と。その子のお父さんの列車と。
親子で凄いレゴ鉄やでぇ・・・
IMG_3401.jpg

子どもたちがよってたかってコンテナを用意。カラフルな貨物列車。
そしてK.matsubara氏の煙が動くギミック付きのドイツの車両たち。かっこかわいい!!
IMG_3384.jpg

枯れ木も山の賑わいということで、私が持ち込んだ街並み。
救急病院は手術室やベッドまであるので、女の子やお母様がたにウケてよかったです。
写真を撮り忘れましたが、「阪急電車」「阪急バス」「4幅車」「WeDoを利用した自動踏切」を持ち込んで作動させていました。
IMG_3382.jpg

集合写真。こどもたちのウキウキの表情が伝わっていいですね。
IMG_3373.jpg




おまけ。

駅のトイレ。なんか事前準備の日に急に思いついて作りました。
IMG_3389.jpg






スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。