スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大澤さんの個展におじゃましてきました

2011年度レゴテレビチャンピョンで準優勝を果たした大澤さん
http://www.artistbank-jp.com/artist_bank/clay/oosawa.html

の個展にお誘いいただきましたので、9歳のレゴ友くんと約束して早速いってきました!


そとはあいにくの雨でしたが、こぢんまりとしたギャラリーで大澤さんと再会(キラキラキラ
大澤さんは最終仕上げ中でしたので、2010年度のテレビチャンピョンの映像をみながらくつろいでいました。


まずはじめに、バックスバニー

P1030691.jpg


おなかのなめらかな曲線は、ドアレールつきプレートパーツを複雑に重ねて表現されています。
人参のぼこぼこ感もすごい。

P1030696.jpg


科学忍者隊ガッチャ○ン。
元ネタは残念なことに私にはなじみがなかったのですが、一回り年上の旦那はおもしろがっていました。
ガッチャマンかと思ったら、ガチャピンかいな!!w

P1030689.jpg


ヴェネチアのカーニバルは、大幅に改修されていました。
太陽のトゲ部の表現がすごいです。


P1030710.jpg


うえからみると、こんな感じ。
まだ、ミニフィグはあまり飾られていないので、すっきりしていますが、
まんなかの大型の人形たちはちゃんとうごきます。

どんなギミックで動いているのかものすごく見たさそうな目で大澤さんを見つめると、
こころよくギミックを見せてくださいました!大澤さん、ありがとうございます!

P1030726.jpg
正転と反転が自動できりかわり、体を振る動作。

P1030718.jpg
上下するシリンダで、人形を揺らすギミック。
ラックギアを使わずにシンプルに仕上がっています。

P1030725.jpg
番組でも紹介された、笛の前後と体中を揺らすのとが同時にできるギミック。

P1030727.jpg
そしてそれらをささえる本体部分。
人形はデバッグ用に着脱式で、本体はXLモーターとタイヤでまわされているとのこと。
とても大きいのに、安定して回転していました。

こんなかんじで、人形一体一体にテクニック系のパーツをつかい、無駄なくすっきりと
ギミックが組まれていました。
いやぁ、本当に参考になりました。
やはり、レゴは生で見るのがいちばん、身にしみます。。。すごすぎてびっくり。
ほかにも、去年度のワイルドキャットハウスや、ゴーストタウンもありました。
それぞれ、こちらの我がままに答えて中を見せてくれる大澤さん。。。優しい><



P1030712.jpg

雨がやむと同時に、たくさんのかたが個展を見に来られていました。




最後に人が少なくなると、9歳のレゴ友くんと私で、
大澤さんの所持する大量のミニフィグをちょっとだけ(?)触らせてもらいました。
ありがとうございます!

P1030740.jpg

大澤さんは優しい方なので、よいこのみなさんはこれをまねて無茶なことをされませんよう。。。




というわけで、めいっぱいレゴの個展、楽しませていただきました。

個展はまだ開催中ですので、(駅からも近いです)
ぜひとも、みなさん見に行ってみてください。


場所:ギャラリーキットハウス

詳細情報:こちら


オーナーの方もとても親切におもてなししてくださいました。無料なので、ぜひぜひ。








あ、大澤さんにサイン貰うの忘れた・・・!

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。