スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新発売のLEGO Technic 9398の考察

さんざんあちこちで噂になっている、8月発売のLEGO Technicのラジコンカー(#9398)。
(ラジオではないので、リモコンカーかな?)
PowerFunction向けのサーボモーターと(待望の)L-Motorが二つ入っています。

4117246992.jpeg
lego-technic-9398-pickup-4x4-box-art-1.jpeg


以下、このリーク画像からいくつか解析&予想してみました。



(1)モーターが3つあるのに、リモコンが一つしか入っていないことから考えられるギミック:

(a)チャンネル切り替えで、ステアリングとアクセルと、もうひとつ何かに対応(たとえばギアチェンジ、車高昇降)
(b)二つのモーターは一つの命令でうごく(となると、前輪と後輪に一つずつL-motorを配置しか考えられない)

過去に主なTechnic製品でリモコンを採用したものは、「リモコン1つ、モーター4つ」のMotorized Bulldozer(#8275)と、「リモコン2つ、モーター4つ」のMotorized Excavator(#8043)があります。

もし、両者が同じように2モーターで駆動、2モーターでインプルメントの動作を行うセットで、リモコン数が1つから2つに増えたとすれば、「リモコンが1つでチャンネル切り替えしながら遊ぶのは難しくて不評だったから、今後はチャンネル切り替えはしなくて済むようにリモコンを二つ入れるよ」という改良をレゴ社が行ったということになります。
すると、今回のリモコンカー(#9398)は、リモコン1つでできる分しかコントロールしない=モーター2つを前輪と後輪にそれぞれ配置していると考えられます。
単純な構造で4輪駆動が得られるかわりに、モーターの利用方法としては少し勿体無い気も。

しかし、実際は#8275と#8043では、リモコンとモーターの使い方が完全に違うので、(#8275は2モーター駆動2モーター動作、#8043は3モーター駆動&動作1モーターギアチェンジ)単純にリモコンの数と制御モーターの数が一致すると結論づけることはできません。(#8043はリモコンが2つないと本質的に遊ぶことすらできないです)

だから、まだリモコン1つに対して3つのモーターをコントロールしている可能性もないわけではありません。レシーバは一つだからバッテリ直結になってしまいますが、3つ目のモーターでやるとすれば車高の昇降か、ハッチの開閉か、あるいはギアチェンジか・・・しかしどれも「わざわざそれに3つのモーターを割く?」という感じですね。唯一ギミック的に価値の有りそうなギアチェンジも、構造的に複雑すぎて今回のテーマから外れそう。

となると、総合的に考えてやはり、「モーターは3つだけど2つはシンクロ」と予測されます。
1モーターで4WDの方が構造的に勉強になるので、前輪と後輪のそれぞれにモーターが配されるのはちょっと惜しい気もしますが、トルクを稼ぐためにはこれも仕方ないかもしれません。


(2)「サーボモーター」とは?
たぶん、このサーボモーターは「リモコンのスイッチの位置に追従して回転するモーター」でしょうね。
でないと、「サーボ」と名乗る意味が無いですし、関山さんが心配されるように
この記事)
ステアリングが中心に戻る機構を別に入れなくてはなりません。

今、リモコンのスイッチを1秒間倒してその後戻すと、モーターが1秒間回転して停止します。いわば、リモコンのスイッチとモーターは線形の関係です。そして、リモコンのスイッチを1秒間倒してその後戻すと、ステアリングは右/左に切られたまま、そのままになってしまいます。いわば、リモコンスイッチとステアリングは積分の関係です。
サーボモータになればきっと、リモコンのスイッチを元に戻すと自動的に逆回転の指令が送られてステアリングが元に戻る機構が入っているのではないでしょうか。
それにしてもサーボモーター、大きいですね。大きすぎて不評のNXTの二の舞にならないことを祈ります。

(3)L-Motorとは

名前からして、XLモーターよりも小さくて、Mモーターよりも電気を食って、というものが考えられます。
トルクは高め、回転数は遅めだと思います。なぜなら、回転が早いと(ギアを使って)トルクを上げないと遊ぶことができないので、子どもにはハードルが高いですから。逆に回転が遅くてトルクが高いものなら、とりあえず動くものは作れるでしょう。
L-MotorはXLやMとちがって、駆動軸周辺に90度向きの違う穴があるのも注目ですね。穴自体はXLにもありますが、モーターが丸いので固定部位が限られてしまいます。このL-Motorは固定部分が3ポッチ四方に収まるので、強度が保てていいですね。


総評としては、サーボがどんなものか試したいので、たぶん買うと思います。
ギミックは、サスペンションとステアリングと4WDくらいかな。あまり目新しくないかもしれませんね。
5速のギアチェンジが付いていたスーパーカー(#8070)なんかが盛り込み過ぎなだけですが。。。
造形は、ギミックの詰まったベースと、見た目を整えるための外装とに分かれているので、組み立ては容易だと思います。箱の大きさの割にパーツは少なそうですね。

Youtubeで人気のLEGOのLand Roverを見た直後だから、ちょっと期待が高すぎる?
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。