スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急流下りのアトラクションをつくってみたよ。

USJやディズニーランドにかならずある、「水濡れ系」のアトラクションをレゴで作ってみました。

動画はこちら

レゴ × 水 という異色の組み合わせ!
レゴ社から一時期発売されていた水中モーターは使用していません。普通のモーターです。
(これの製作時に一度モーターを水没させてしまいましたが、裏ぶたを開けて乾かしたら生き返りました。笑)

ちゃんと、船は着水します。水流を起こしているので、放っておけば、何周でも稼動します。
常に船首が前を向くよう工夫しました。

また、動画にもあるように、各所を分割して移動・保管できるようになっています。
モーターは万が一壊れても交換できるように、着脱式にしています。
「乗り場」や「メンテナンス用エレベータ」「ワニのすみか」などデザインにも凝ってみました。
前からだけでなく、後ろから見ても楽しめます。

詳しい解説はそのうちサイトに載せると思いますが、ひとまずこんな遊び方もできるんだよというご紹介でした。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。